31歳子持ち離婚して人生やり直します

31歳子持ち離婚して人生やり直します

離婚調停中...多重債務解消から中古マンション購入までの道のり

既婚女性単独、離婚前提では住宅ローンが通らない?

f:id:sa_ku_ra_saku:20210228083654p:plain

旦那と別居したいのですが、賃貸はもったいないなー。。。。

ということで中古マンションの購入&リノベーションをしようと決意いたしました。

理由については別の記事にて書きます。

※そんな状況で住宅ローンなんて組むなよってお叱りの声もあるかもですが

同じような状態で既婚女性単独で住宅ローンを通したい方もいらっしゃると思うので経験談のひとつになればと思います。

事前相談では

年収400万 頭金なし 諸費用も借入

カーローン残債140万→月25,000円返済残り5年

リフォームローン残債120万→月10,000円返済残り9年

勤続5年以上 非上場企業 育休明けですが産休前の収入で見てくれるとのこと。

単独借入で、リフォームローン完済した時点おそらく2500万前後審査通るでしょうとのこと。

 

いい物件が見つかり、リノベ含めて予算範囲内で収まりそうなので事前相談と言う形で某銀行さんに申し込みをしました。

 

その際にリノベ会社さんから

「離婚って成立してるんですよね?」と聞かれ

いやそれがまだで、、渋られてて、、と答えたところ

「離婚が成立してないと、さくさくさん単独ではローン厳しいかもしれません、、」と言われました_(:3 」∠)_

 

 

 

 目次

 

既婚女性単独で住宅ローンが組みにくい理由

 

 

以下リノベ会社担当さんからのお話

そもそも既婚女性単独で住宅ローンを組むことがとても厳しいそうです。

理由は、

 

  1. 既婚女性は妊娠出産で休職、離職の可能性が高いこと
  2. 女性はまだまだ男性に比べて生涯賃金が低い(賃金の上がり幅も小さい)こと
  3. なぜ配偶者(夫)ではなく、妻単独かと疑念をもたれること

 だそうです。

 

特に3に関してですが、夫ではなく妻が単独→なぜ夫ではないのか、収入合算しないのか確実に銀行は聞いてくるとのこと。

もしかして夫では申し込みできない(夫の信用情報がブラック)などの理由があるのでは?

と思われるらしいです。

 

中には奥さんの方が収入が高い、旦那さんが転職したて、旦那さんが自営業など

適切と思われる理由もあるので、それが説明できたらいいのですが、じゃあ収入合算のがよくね?というのが銀行の方針。

 

でも離婚前提のわたしの場合、旦那と収入合算どころか、保証人にするのも無理です。

購入した住宅はわたしだけのものでないとだめなので。

 

事情はリノベ会社から銀行の窓口担当には話してもらっているのですが

審査部からは必ず聞いてくるから、なんらか理由付けして出しますとのこと。

(どういう理由付けたかはまだ聞いてません)

 

 

ここからは愚痴ですが、、、

 

そもそも男女差別すぎる!!(ー_ー)!!

 

1はわからなくはないけど、自分で社会保険入ってたら、産育休とっても給付金出るから無収入にはなりません。

子育てで離職はありえるかもだけど。

 

2に関しては本当に失礼すぎますよね。何が男女雇用機会均等法だよ。

まだまだこんな見方されるなんて、すべての働く女性に謝罪してほしい

(※あくまで銀行担当者さんが言っていたことで、銀行自体がそう考えてるかは公にはなってません。でもまあ大方そうだろう)

 

3はしょうがないですね。これはわたしの都合なので。普通は収入合算、ペアローン、いろいろ住宅ローンを通す方法はあるだろうよ

 

 

離婚前提だと通らない

 

さて、既婚女性単独では通りにくい理由は前述しましたが、独身女性だとどうか?

 

最近はお一人様女子も増えてきたし、お一人様女子が住宅を購入することも少なくないため、独身女性単独ローンもあるくらいです。

 

ただし独身男性よりは、おそらく審査も厳しいんでしょうね。

前述の結婚したら〜とか、生涯賃金が〜とかで。

 

 

わたしの場合、離婚するから配偶者と収入合算はしない、保証人にもしない

なのですが、事前審査段階では配偶者あり、しかし離婚するから単独で申し込みします。

それで事前である程度金額が承認されたとしても、本審査時に籍が抜けてないと、本審査は通らないみたいです。

 

またはそもそも配偶者なしで申し込みしたとして

本審査時に戸籍謄本の提出など求められるとバレる、また借りれたとしてまだ離婚できてないと後々バレたときに、虚偽申告としてペナルティがあるとのこと。

 

離婚調停中の書類も出せるのに、本当になんでだよって思いました。

 

 

ちなみに事前審査でわたし単独で申し込みする理由を離婚するから、にして通ったとしても

同様に本審査時には籍が抜けてないとNGみたいです。

 

特に住宅ローンの保証会社が銀行ではない会社の場合は絶対無理だと言われました。

保証会社が銀行の関連会社ならまだ通る余地はあるとのこと。

 

もうほとほと困った。

離婚できないことによって、市からのひとり親手当も貰えない、税金控除もできない、保育料も高いままと

デメリットしかないのに、こんなとこにもついてくるのかと。。。

 

離婚したくてもできない女性もたくさんいるかと思いますが、離婚できないことがこんなに納得いかないことが多いとは想像してませんでした

 

 

フラット35ならいける?

 

話は戻って、とりあえず通るかわからないが事前相談という形で銀行に書類を提出

たとえばですが、なんらか条件つきでもある程度の金額の承認予定があれば

フラット35の申し込みができるので、ということ。

 

ここで突然フラット35登場

 

 

実はフラット35なら、既婚女性単独の借入も理由問われず通るらしいです(信用情報や在籍状態に問題なければ)

 

フラット35は元々視野に入れてなかったので知らなかったんですが

フラット35は自営でも、勤続年数が短くても、年金収入のみでも申し込み、借入ができるらしいのです。

 

なので妻単独名義のローンだろうが、なぜなんて聞いてこないので

銀行の変動のローンで条件つきでも借入可能額の目安がわかっていれば

フラットなら大丈夫だろうとのことでした。

 

それならフラット35で最初から申し込みすれば、、とも思いますが

やっぱり現在のゼロ金利時代、フラット35と銀行の変動金利ローンだと

やっぱり変動金利で借りたいですよね。。。

 

それで通れば、、と念じつつ結果待ちなうです。

 

 

フラット35の手続きは不動産会社にめんどくさがられる

 

リノベ会社さんが銀行にお伺いを先に立てたのは、フラット35の手続きがめんどくさいからというのもあるそう。

 

というのも、フラット35の事前審査はだいたいが「留保」という返答になるらしいです。

 

これは自分でネットで調べた内容ですが、

フラット35の事前審査は窓口になる銀行がするけど、なんらかすんなり承認にならないかもという懸念材料があると、あとは本審査をする住宅機構の判断に任せます、という意味で「留保」になるとのこと。

 

わたしの場合は育休明けということがネックかな・・・ 

 

また「承認」になったとしても本審査NGになることもよくあるそうで、、

結果本審査まで進めないと、借りられるかどうかわからないという。。。なんだそれ。事前審査の意味ある?て感じ

 

なので結局本審査をしても通らないこともあり

不動産会社は本審査用のめんどくさい書類をすべて用意しても、ローン通りませんでしたーってこともあるので

不動産会社的にめんどくさいらしいです。

 

なので本当に借りれるか借りれないのかわからない状態の人相手に

最初からフラットで申し込みするといい顔をされない(めんどくさがられる)とのこと。

 

なので、銀行の変動金利ローンである程度の審査承認が出ている人=信用がある、フラットならおそらくいけるということで

書類の準備も協力的にやってくれることが多いそう。

 

なるほどなーという感じです。

 

なのでわたしは最終フラット35での申し込みになるかもですが、とりあえず銀行の変動金利住宅ローンの審査に出してみているわけです

 

 

 

とりあえずは銀行の返答待ち。

フラット35にしてまで住宅ローンを組むべきかは、リノベ会社さんにも相談してまたそこから検討します。

 

ちなみにこちらの掲示板結構アクティブで

いろんな属性の方が書き込みされていて参考になりました。

こんな条件でもローン審査が通った!part2|住宅ローン・保険板@口コミ掲示板・評判

 

わたしも書き込もうかな・・・・笑

 

 

*********************

 

 

ぽちぽち副業やお小遣い稼ぎもしています↓

pc.moppy.jp